レップ株式会社 美容室・美容院の開業支援 保険・独立・物件・内装・広告・融資・助成金などをサポート 本文へジャンプ

社名
REPSS株式会社
本社所在地
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-21-3
ライオンズマンション八丁堀第2-1104号

大きな地図で見る
営業時間
10:00~17:00
定休日
土、日、祝日
設立
2006.11.30
代表取締役
下道 勝
取締役
石井 信征
TEL
03-5542-3377
FAX
03-5542-3378
業務内容
生命保険の募集に関する業務・損害保険代理業
資金調達相談・資金計画書作成・助成金活用案内
各士業とのコーディネート(弁護士・公認会計士・税理士・社会保険労務士等)
店舗検索・店舗デザイン媒介・施行媒介(新装~改装等)
美容業求人媒体代理
WEB制作媒介・広告デザイン・印刷全般

勧誘方針

  1. お客様尊重(お客様の人格尊重・公明正大・コンサルティングセールス・プロ研鑚)
  2. お客様の個人情報の取扱(プライバシー・適正管理・機密保持)
  3. 適切な勧誘(午前8時から午後9時に訪問、威迫・困惑を避ける)
  4. 適合性の原則(変額、リスク商品→顧客の目的・経験・知識・財産状況→適当と思われる勧誘
  5. 説明義務(ご契約のしおり・重要事項説明書→商品、クーリングオフ、適格かつ十分な情報提供)
  6. 誤認防止(生保を投信、他の金融商品と明確に区別して扱う→混同・誤認防止)
  7. 募集文書の取扱(募集文書等作成ガイドラインのみ・未登録は使用不可)
  8. 面接・本人確認(契約者・被保険者本人確認、被保険者同意確認)
  9. 第一次選択(一次選択は募集人の職責、取扱要領遵守→質問→知り得た情報の正確な報告)
  10. 適切な告知(告知義務・告反解除説明、不告知・不実告知の勧誘禁止)
  11. 保全の適正な処理(迅速かつ適切な処理、放置・失念しない)
  12. 保険料の取扱(公金、私金の区別・割引、割戻し、立替禁止)
  13. 支払(保険金。給付金の可否→誤解を与える発言をしない)
  14. お客様との適正な関係(質の高いサービスの提供・信頼や厚意)

個人情報に関する取扱いについて

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険代理業に対する社会の信頼をより向上させるため個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

(1)個人情報の取得
  • 当社は、業務上必要な範囲内かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
(2)個人情報の利用目的
  • 当社は、取得した個人情報を、保険会社より保険募集業務の委託を受けて、当該業務の遂行に必要な範囲内で利用します。その他の目的に利用することはありません。
    上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ等により公表します。当社に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、各社のホームページ (以下)に掲載してあります。
    生命保険会社: ソニー生命・エヌエヌ生命保険・アクサ生命・アメリカンファミリー(アフラック)
    メットライフ生命・オリックス生命・三井住友海上あいおい生命・ジブラルタ生命保険(株)
    東京海上日動あんしん生命・FWD富士生命・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命・日本生命
    損害保険会社: 東京海上日動火災・三井住友海上火災・あいおいニッセイ同和損保・損害保険ジャパン日本興亜
    セコム損保・富士火災海上
(3)個人データの安全管理措置
  • 当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱い規定等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。
(4)個人データの第三者への提供
  • 当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
  1. 令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要があるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(5)当社に対するご照会
  • 下記お問合わせ窓口にお問合わせください。また保険事故に関するご照会については下記お問合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問合わせください。ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。
    ■お問合わせ先
    代理店所在地: 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-21-3 ライオンズマンション八丁堀第2-1104号
    代理店名称 : REPSS株式会社
    電話番号  : 03-5542-3377
    受付時間  : 平日10:00~17:00

センシティブ情報について

(1)金融分野における個人情報取扱事業者は、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう。)、労働組合への加盟、
人種及び民族、門地及び本籍地、保健医療及び性生活、並びに犯罪歴に関する情報(以下「センシティブ情報」という。)に
ついては、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又は第三者提供を行わないこととする。
  1. 法令等に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合源泉徴収事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得し、利用し、又は第三者提供する場合
  5. 相続手続による権利義務の移転等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
  6. 保険業その他金融分野の事業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得し、利用し、又は第三者提供する場合
  7. センシティブ情報に該当する生体認証情報を本人の同意に基づき、本人確認に用いる場合

(2)金融分野における個人情報取扱事業者は、センシティブ情報を、前項に掲げる場合に取得し、利用し、又は第三者提供する場合には、同項に掲げる事由を逸脱した取得、利用又は第三者提供を行うことのないよう、特に慎重に取り扱うこととする。

レップ株式会社 美容室・美容院の開業支援 保険・独立・物件・内装・広告・融資・助成金などをサポート ページの先頭へ